ブラジル

サッカー

伝説のサッカー選手 カルロス・カイザーについて調べてみた

20数年に渡り一度もまともにプレーすることなく世界中のサッカークラブを渡り歩いた伝説のサッカー選手カルロス・カイザー。ブラジルサッカー史上最強の詐欺師の半生を描いたドキュメンタリー映画です。多分日本での上映は初です。 このカイザーについて原語サイト翻訳して詳しく調べてみました。
サッカー

ロシアワールドカップの放送日程まとめてみた

もうすぐワールドカップですね! 嬉しいことに民放、NHK併せて全試合テレビ中継にて観れる時代になりました。 更に嬉しいことに今回開催地のロシアは日本とさほど時差がない為、試合を観る為に特に仕事を休んだりする必要もなさそうです。日本の深夜に行われる試合もありますがちょっと睡眠時間を削るのを我慢すれば十分観戦可能なスケジュールです。
ブラジル

ブラジルだったらセミリタイア可能説

前のFXでスワップ収入が月6万円あるっていう記事を書いてて思ったんだけど 俺もうリタイアできるんじゃん! ただしブラジルならば
回想

三浦知良の実家へ行った話

三浦知良の大ファンです。 Jリーグができたのは小学生の頃で、カズは僕らサッカー少年達の間で圧倒的にスターでした。 そんな永遠のアイドル三浦知良の実家へ行った時の話。 ※ 前ブログの記事そのまま引用
ブラジル

ブラジルレストランでバイトしてた時の話

今度ドラマで初主演する俳優の工藤阿須加くんは昔ブラジル料理屋でバイトしてたことがあるそうですね。 どこかな?バルバッコアかな?トゥッカーノかな? 私もブラジルへ留学する前にブラジル料理屋でバイトをしていた時がありました。
グルメ

鶴ヶ島にあるブラジル料理屋カッピンドウラードへ行ってきてた

カッピンドウラードという名前のブラジルレストラン CAPIMはポルトガル語で”雑草”という意味です。DOURADOは”黄金の” なのでCAPIM DOURADOとは”黄金の雑草”という意味になります。 なんか庶民的な感じがしていいじゃないですか!
サッカー

Jリーグの通訳になるためには?

Jリーグの通訳になるには、なりたいと思ったときにちょうど募集があればいいけど、実際は”コネ”と”タイミング”が必要なのです。Jリーグの通訳の収入もチームによってまちまちです。 選手並みの年俸を貰っている人もいれば、年収300万代でカツカツの人もおります。
ブラジル

タトゥー物語 inブラジル

海外ではタトゥーを入れることについてはもはやファッション感覚になっております。 しかし日本では未だに偏見があり、タトゥーをしていると温泉とかプールとか公共の場に入れなかったり等と制限があります。 私もかっこいい言葉とかがあれば是非体に刻みたいと思っていたのですがもうそんな年ではなくなってしまいました。
ブラジル

ブラジルのスラム街に住んでいた時の話

ブラジル留学してた時なんか一時的にファベーラと呼ばれるスラム街に滞在しとりました。 今思うと考えられないですが当時若かったので行き当たりばったりな人生だったのです。 ブラジルのスラムに住んでいた時の体験談です
ブラジル

ブラジルにいた時大っ嫌いだった後輩社員

ポルトガル語というのは英語と比べるとまだまだマイナー言語です。 日本でポルトガル語を学べる大学は確か7つくらいしかありません。 残念ながら私はその内の一つであるJ大学ポルトガル語学科にあまり良いイメージを持っておりません。 前の会社でブラジルで一緒に働いていたのがJ大学ポルトガル語学科出身のAちゃんでした。 私はこのAちゃんが心底嫌いでした!
仕事

日本連合、ブラジル造船大手への出資引き揚げへのニュースをみて

ブラジルが石油会社・ペトロブラスの汚職事件等を引き金に景気が低迷する中 先日三菱重工など日本の大手4社がブラジルの造船会社から資本引き上げするというニュースがありました。 そういえば私、この業界で仕事していたかもしれなかったんです。
ブラジル

ポルトガル語の検定試験Celpe-Brasを受けた時の話

ポルトガル語の資格として検定試験は日本に2つある 国際ポルトガル語検定試験とCELPE-BRAS 国際ポルトガル語検定試験っていうのはポルトガル外務省が開設した検定で、どっちかというとヨーロッパ式のポルトガル語検定試験 一方CELPE-BRASというのはブラジル教育省の外国人のためのポルトガル語検定試験でこちらは南米式のポルトガル語検定試験
ブラジル

ブラジルで強盗に襲われた時の話

ブラジルに住んでいる時に不覚にも一度だけ強盗に襲われたことあります サンパウロ市内で日曜日の白昼堂々でした
仕事

ブラジルで転職を決意!

30歳の時ブラジルにいました。その時に転職を決意。 ブラジルの雇用についてはアメリカなんかと一緒で、日本のように終身雇用という概念は一切なく、キャリアの中で3回4回転職するのはごく一般的です。その度にだいたいみんな収入アップしていきます。
ブラジル

ポルトガル語を使った仕事について

ポルトガル語を使って仕事がしたい ブラジルファンならば誰もが思うことだと思います ポルトガル語は英語やスペイン語と比べるとまだマイナーな言語です 希少価値が高いだけあり需要はあると思います
タイトルとURLをコピーしました