スペイン語検定3級2次試験対策!

6月に受験したスペイン語検定でなんと3級の1次試験に合格しました!
自信はfifty-fiftyだったのでこれは嬉しかった♪
試験

2次試験は面接らしいのだけどはっきり言ってどのようなものなのかは全く調べていなかった
ネットで合格体験記等を読むと、面接官から2つ質問されてそれに答えるだけというとてもシンプルなものらしい
時間にしてわずか5分
しかし質問される内容が、旅行、映画、スポーツ等の趣味の話題から、日本文化や社会問題等の固い話題についてまでかなりテーマの幅が広いみたい

これはやばいな!スペイン語を勉強し始めてまだ2か月のなんちゃってスペイン語では確実に受からない!
とにかく何か対策を講じなければと思い、まず行ったのが参考書の購入↓

これは他の人がブログで薦めていたのだけど、半分くらいが二次試験対策用になっている
どんな問題がでるのか?どのように答えればよいのか?が非常に参考になり本当にいいです!
一次試験の合否が通知され二次試験まであと12日しかなかった為、一刻でも早く購入しようと思い書店に電話して在庫のあるところを探しソッコウで買いに行きました!

さらに2次試験対策を探していて行き着いたのがSPANISIMO(スパニシモ)というサイトでした
これはとSKYPEを通じてネイティブとスペイン語にて会話の練習を行うことのできるオンラインレッスンサービスです
一度無料体験をしてみましたが、WEBカメラ越とは言え普通に会話の練習になり、この経験は間違いなく試験に向けてプラスになると確信しました!

レッスンのコースも文法中心のアカデミーコース、旅行対策のトラベルコース、会話中心のフリーセッションコースから選べます
講師は50人以上いてそのほとんどがなぜかグアテマラ人
まあ、同じスペイン語を話すから気にしないけど

月々8000円のライトコースに申し込みました
これは月に10回までレッスンを受けることが可能なコースなのです
一回のレッスン料は800円です。
一回のレッスンは50分
とにかく時間がないので試験までの2週間弱の間、毎日50分間会話の練習をしようと思います!

しかしあれだけの数の講師がいるものの、レッスンの予約がとりづらかった。。。。
社会人にとってレッスンの受けられる時間帯19:00~23:00くらいはほとんど埋まっており
僕は辛うじてあと一枠みたいな予約を繋ぎ合わせ試験までの10回分を埋めることができました。しかも全て違う講師
ちなみに講師の中には若くて美人な、いかにもテンションが上がりそうな先生もおりますが、そういう先生の予約は数か月先まで全て埋まっております笑

レッスンをして数分会話をしていると必ず言われるのがポルトガル語とごちゃ混ぜになってるね
講師は現地の自宅にてレッスンを行っている模様
中には家の中であまり大声で話すことができないのか、小声で喋る先生や、ネット環境がよろしくないせいなのか、こちらとの会話に数秒間のタイムラグが発生するケースもありました

レッスンの際には必ず始めに、”とにかく時間がないので検定試験の為にひたすら会話の練習をしたい”という要求を伝えておきます
にも関わらずレッスン中に自分のグアテマラの話をダラダラと話したりする講師がいたりするので、そんな話に興味はない、時間がないんだ、スペイン語の会話の練習をしてくれ!とキレました
語学を勉強するにはこのように図太い神経で臨まなければなりません

なんとかこれで3級2次試験に臨みます!
っていうか4級の合格通知はまだ来ておりませんが3級より自信ないです


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク