REITへの投資を始める!

投資信託で新たにリート分野を開拓しました。
Graph_Man_001

ちょっと前まで不動産投資に興味を持っていました。

いつかはアパート経営でサラリーマンリタイアとか夢を思い描いていたけど、いろんな本を読んでいるうちに

満室経営とか銀行融資とかいろいろとめんどくさそう。

仮に何百万のローンを組んでマンションを区分所有できたとしても、ローンの返済とかで月々のキャッシュフローはたった数万円程度にしかなりません。

苦労の割りにリターンが少ねぇな!

うちの親はサラリーマン大家として何件か不動産を転がしておりましたが、土日に謎の書類広げたり計算たりしてなんか忙しそうでした。

自由が欲しくてサラリーマン大家さんになりたいのに、これは本末転倒になりそうな予感が!

そんな私が、少額からみんなで出し合った資金で不動産を購入しその家賃収入や売買益を分配するリートの投資信託にたどり着いたのでした☆

それでいろいろな商品を吟味した結果下記二つのリートを購入することに決めました↓

・日興-ラサール・グローバルREITファンド
・三菱UFJ国際-ワールド・リート・オープン

よく毎月分配型の投資信託は全否定されているのをよく見かけますがそんなに悪いものかね?

確かにNISA枠で買ったりするのは賢くない方法かもしれない。

よく言われているのが元本割れして特別分配となればそれは途中解約と一緒!

いやいや全然違うでしょ!

基準価値が下がるだけで口数は減らないんだから。

不動産だって年月が経つにつれて物件価値と共に家賃下落するじゃん!

キャピタルゲイン目的の不動産投資となれば話は別だけど。

不動産投資にはその上修繕費や固定資産税といった維持費がかかり、物件の法定耐用年数だってある。

もう一つ毎月分配型がダメだしされる理由の一つに、毎月分配されるごとに税金がかかるのだったら投資効率が悪い!があります。

確かにそうかもしれませんが、長期保有で一年後に出る利益の再投資は一年後にしか行えないけど

毎月でる分配金の再投資は一カ月ごとに行えるというメリットもあると思うんです。

私が購入した上記2つの投信は年利15%前後

例え元本割れしても6,7年保有できればイーブンになるんじゃね?数年後もこのまま順当に分配出してればの話だけど。

ともかく元本割れしようが、特別分配になろうが要はトータルでプラスになればいいのよ!

という訳で今回FX、株、ブログ、オークションの他に毎”投資信託”という毎月の収入枠を新たに増やしました☆

そのうちオリンピックを控える日本国内のREITも買いたい。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク