富山が大嫌い!

我が家は転勤族であった為自身、小学校と中学校を二つずつ通いました。
社会人になってからも4回程転勤を経験しているので
これまで30数年間の人生で21回の引っ越しと14都市に住んできました。
”住めば都”という言葉があるように知らない土地でもしばらく生活してみればやがて愛着がわくものだと思います。
ところが富山というところは唯一好きになれない!
areamap
富山が嫌で嫌でなりません。
何の罪もないですが柴田理恵も西村雅彦も嫌いになりました。

まず富山の冬が大嫌いです。個人的に寒いのが駄目です
真冬の雪の日などは生活の中のあらゆることが制限されます。
いつもより30分早く起きて雪かきをしなければならないし、趣味のランニングも全くできないし
また車のスタットレスタイヤや雪かきの道具、さらには暖房費などの出費は嵩むし
都市生活をしていれば不要だったであろう苦労や出費がたくさんあります

気候に関してもう一つ
北陸地方は雨が多いです
調べると都道府県別年間降水量ランキングでベスト10位内に富山、石川、福井の北陸3県がランクインしています
”弁当忘れても傘忘れるな”とかいう格言があるとかないとか
とにかく雨が大嫌いです

富山の人の性格が嫌です。
もちろん全てではありませんが、富山の人の性格はよそ者をあまり受け入れたがらないように感じます
”県外の人”という呼ばれ方はここへ来て初めてされました。さも自分がまるで外国人であるかのように思えます。
しかし閉鎖的ならまだしも排他的なのは許せない
職場はほぼ全員富山の人ですが性格が悪い人がたくさんいます。これまで富山の人間と関わって非常に嫌な思いをたくさんしました

富山の交通マナーが悪いのが嫌い!
広々とした農道をビュンビュン走るのに慣れているのか知らないけど、一般道で少しでも遅く走っているとすぐに追い越しにきます。
富山で車を運転するようになってから半年程ですが、これまでに既に数回もDQNドライバーと遭遇しました

富山という地方都市は不便すぎます
三菱UFJ銀行がないし、テレビ朝日系列が映らないとわかった時にはひきました
交通に関して言えばようやく北陸新幹線が開通して東京まで2時間で行けるようになったものの、逆に大阪までのアクセスが悪くなりました
きときと空港も国内の行先は北海道と羽田しかありません
買い物や検定試験を受けるにも大都市へ行かなくてはなりません
個人的に、時々ブラジルが恋しくなる時がありますが、富山にはブラジル人がいません
シュラスコを食べようと思ったら隣の石川県まで行かねばなりません。以前は高岡市にシュラスコが食べれるお店があったのですが不景気によりなくなってしまいました。

という訳で現在仕事の関係で富山に住んでおりますが、一日でも早くここを出たいのが本音です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です