浦和美園発バス情報まとめ(大宮・浦和・岩槻)

浦和美園から都内に出るのは簡単です。埼玉高速鉄道一本で都心へ出るまで1時間もかかりません。
逆に浦和美園から大宮へ行く方が難しいです。電車がないので車がなければいけません。
そうです埼玉県は縦へ移動するのは簡単なのですが横へ移動するのが難しいのです。
横への移動にはバスが役に立ちます。という訳で浦和美園発のバス情報をまとめてみました。



浦和美園駅には国際興業バスがあり、図のように西口に2つ、東口に4つで合計6つの乗り場があります。

浦和へ行きたい時

西口1番乗り場から出ている美01にのりましょう。所要時間は約30分で料金は¥350です。時刻表はこちら
また浦和へ行くには東口の2番乗り場から出ている浦02でも行けますがこちらは所要時間約40分で料金も¥370です。時刻表はこちら
ちなみに電車で行く場合は浦和美園ー東川口ー南浦和ー浦和と2回乗り換えする必要があり、料金は¥375です。

大宮に行きたい時

西口2番乗り場から出ている大01に乗りましょう。所要時間は約40分で料金は¥420です。時刻表はこちら
こちらも電車で行く場合はやはり浦和美園ー東川口ー南浦和ー大宮と2回乗り換えする必要があり、料金も¥512です。

岩槻駅へ行きたい時

東口1番乗り場から出ている岩11-3もしくは岩101に乗りましょう。
どっちでもいいです。どちらも所要時間は約30分で料金は¥320です。時刻表はこちら

後は番外辺として夏季のみしらこばと水上公園へのバスが運行しております。
しらこばとのプールへ行くときには便利ですね。

そして今回調べてみて初めて知ったのですが、実は浦和美園駅から高速夜行バスも出ていたんですね。行先は遠野・釜石・大槌・山田の岩手県方面限定で料金は¥8,000前後のようです。

尚各路線の停留所については下記をご参考に↓

余談ですが2020年の東京オリンピックに向けて、さいたま市が浦和美園とさいたま新都心を結ぶバスの運用を検討しているそうです。日経新聞にも記事出ております。
バス高速輸送システム(BRT)の導入とのことで、これにより浦和美園-さいたま新都心間を15分ほどで移動できるのだとか?個人的にものすごく実現して欲しい案件です。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク