e-Taxで確定申告する為にIDとパスワードの申請に行ってきた

確定申告は毎年税務署で行っておりました。
税務署は基本的に平日のみです。サラリーマンはどないせいっちゅうねん!
有給とればいい話ですが、貴重な有給を確定申告なんぞに使いたくありません。

でもだいたい2回くらい土日開催の日があって、いつもその日に申告へ行ってました。
ただ当然ながらその日はサラリーマンが集中するので確実に混みます。遊園地の人気アトラクション並みです。
川口スキップシティで申告した時は朝9時に行って14時くらいまでかかりました。
川口のskip cityへ確定申告に行ってきた 2017
さいたまスーパーアリーナで申告した時も4時間くらかかりました。
さいたまスーパーアリーナへ確定申告へ行ってきた 2018
そんな私に朗報がありました。

なんと平成31年からe-Taxの手続きが簡素化されるとのこと。
e-Taxとは国税電子申告・納税システムの事で、つまりわざわざ税務署まで行かなくとも自宅でオンラインで確定申告できちゃうやつです。
今までe-Taxで申請する為にはマイナンバーカードを作ること、それとカードリーダー(¥3,000くらいかかる)が必要でした。
上記のハードルがあることからe-Taxはなかなか普及していないのが現実でしたが、来年からIDとパスワードのみでできるようになったのです。
但しIDとパスワードの申請は直接税務署へ行く必要があります。という訳で有給をとって行ってきました。

事前に税務署へ電話で確認したところ
申請はどこの税務署で行ってもOK。私は埼玉県民ですが東京の王子税務署にて申請しました。
税務署によっては事前に予約する必要有。王子税務署は予約不要でした。
持ち物は利用者識別番号と写真入りの身分証明書のみですが、もし利用者識別番号ない人はマイナンバーカードも必要かもしれません。
そして申請は本人でなくてはいけません。家族でもOKなら嫁に頼んで行ってもらおうと思っていましたが。。。。
平日朝行きましたが、他に人はいなく10分程で手続き済みました。

これにより今後よりクソだるい税務署へ行かなくて済みます。極寒の寒空の下長蛇の列に並ぶ必要もありません。
来年e-Taxデビューします!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク