商社マン 接待のセッティングがクソだるい件

今年も忘年会の季節になってまいりました。
会食が多い職種なので、11月中旬時点ですでに10件以上の飲み会が予定されております。
プライベートも入れると12月は月の半分以上が飲み会です。
この時期一番だるいはお客さんとの会食をセッティングすることです。

今回最もだるかった会食のセッティングをご紹介します。


お相手は我が社にとってとても大切なお客様で、部長筆頭に以下6名程規模の会食でした。失敗は許されない相手です。
上司と相談したところ、課せられたハードルは下記の通り。

・銀座エリア
・タバコが吸える
・個室
・座敷じゃないところ
・料理は7品以上
・予算¥7,000まで
・3時間飲み放題
・日本酒充実

くそだりぃ。
銀座エリアとなると2次回のクラブは必須です。
タバコ吸えるとか非喫煙者の自分にとってどうでもいいんですよ。
個室、座敷じゃないところという条件はいいとしよう。
料理の品数も個人的にあんまり多くなくていい。糖質制限してるし。
予算¥7,000は厳しいっす。もっと出してください!1万円あればなんぼでも見つけられます。
そして今回この中で最もハードルが高いのがこの”3時間飲み放題”でした。なぜなら開催日が金曜日だったからです。
忘年会シーズンで金曜日ともなると、たいていのお店は2時間飲み放題しか実施していないのです!
”日本酒充実”とかいうのはマジどうでもいいと思いました。2.3くらい選択肢があれば”充実”と俺が見なします。黙って飲め。

東京には腐るほど飲食店がありますが、上記条件をパーフェクトに満たす店となるとかなり絞られると思います。
しかしあまりにも見つからないので、最終的に”銀座エリア”というところもあやふやにしました。新橋とかも銀座エリアに入れます。がんばって歩いてきて下さい。
そうしてOZMOLLやらぐるなびやら一休等のサイトで検索しまくり、時には¥5,000くらいのコースにプラス¥2,000出すからもう2品増やしてとか3時間飲み放題にさせて等のネゴも混ぜつつようやく探し出せました。
20件くらい店に電話して2時間くらいかかった。仕事が終わった後の家での作業です。
以上商社マン接待のセッティング超絶ダルイ件でした。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください