トライズに半年間通った正直な感想

ここ半年間英会話教室のTORAIZ[トライズ]へ通っていました。
自分が半年間で感じたことをありのまま記そうと思います。


まず私の英語スペックから↓
TOEICは800点。
留学経験はなし。
英会話は会社で電話の受け答えがギリギリできる程度。日常会話レベル。

仕事上どうしても英語で商談ができるレベルを身に付ける必要があり、最短で英会話力を身につけられる方法を模索しておりました。

そんな時マツコ会議でスパルタ英会話を紹介していたのを観て、ストイック系英会話スクールに興味を持ちました。

いろいろ調べるとスパルタ英会話以外にも、同じような短期集中型のストイック系のスクールがいくつかありました。

今ライザップとかも英会話教室をやっていたりするんですね!

そんな中で職場から近いという理由と口コミを参考した結果でトライズに通う事に決めたのでした。

まずは気になる費用についてです。

授業料はおよそ1か月10万円くらい。

その他にコンサルタント料や入会金で初期費用が30万程かかります。

私の場合キャンペーン期間であったことと、半年間を一括払いにすることで多少の割引があったものの、合計で80万くらい払いました。銀行振込。カード不可。

トライズに入会して行う勉強は下記の通りです。

・シャドーイング:2時間/日
・スピーキング:1時間/日
・グループレッスン:50分/週
・オンラインレッスン:25分×2/週
・その他レッスンの予習など:20分×3/週
・Versant受験:1回/月

上記を毎日しっかりやると1週間に20時間勉強することになります。
平均するとおよそ1日3時間。
えーっ!1日3時間も勉強しなければならないの!?と一見大変そうに見えますが
私の場合通勤の往復2時間を利用し、あとは自宅で1時間自習するだけでよかったので、思ったより大変ではありませんでした。
まあ確かに通勤のない休みの日に3時間勉強しなければならないのは大変だったけどね。

それでは勉強の内容を1つずつ解説していきます。

シャドーイング

シャドーイングは指定された教科書をひたすら聴いてリピートする作業ですが、電車の中で小声でブツブツ言っても出来ます。
ちなみに教科書はこれを使いました↓

スピーキング

同じく指定された教科書下記2冊を半年間で完全コンプリートするまで覚えましたが、私はスピーキングの練習すら電車の中でやっていました。
時に周りから変な目で見られることもありましたが気にしません。その気になれば出来ます。

グループレッスン

これに最も失望しました。
グループレッスンは外国人の講師と、私を含め3名の生徒の計4名でした。
他のメンバーは正直大金を払って通っている割には、志があまり高くない人達でした。
というのも毎回授業でトークテーマが決まっているのにも関わらず予習をしてこない人がいたりとか
いざ授業になって、あれ?これって英語でなんて言うんだっけ?とか。それくらい事前に調べて来いよ。。。。。
そんなこんなでグループレッスンが50分ある中で自分が喋る時間はものの5分程度です。
これなら50分間英語で独り言を唱えていた方が勉強になる気がしました。

オンラインレッスン

私はこれまでにDMM英会話をやっていたことがあります。
DMM英会話は月々5,000円で毎日20分間外国人とスカイプで英会話をすることができます。
一方トライズの授業料は月々10万円で1週間に2回。
なのでDMM英会話などよりももっと中身の濃い授業を期待していたのですがとんだ期待外れです。
正直言ってレッスンの質は安いスカイプレッスンとほぼ変わりません。
グループレッスンにせよ、オンラインレッスンにせよ、英会話スクールにはやはり会話のプラクティス、アウトプットの部分を一番期待していました。
トライズには代々木ゼミナール等のカリスマ講師のような、独自の指導法メッソドを身に着けたスペシャリストがいる訳ではありませんでした。

その他レッスンの予習など

毎回レッスンに課題があるのでトークのネタを準備しておきます。
人によりますが、私の場合ここにあまり時間をかけずに20分程度で済ませていました。

Versant

Versantとはあまり聞きなれないテストですが、きくところによると最近は海外赴任の基準にしている企業もあるのだそう。
1回のテストがネットで20分弱できるのでTOEICよりもはるかに手軽です。
私は半年間でスコアが50から65までアップできました。
詳しくはここ↓
http://www.versant.jp/

コンサルタントとのやりとりについて
私の場合コンサルタントは若いお姉さんでした。
コンサルタントへは毎日何時間勉強したか、専用のサイトを通して報告しなければならず、それに対してのレスが毎日あります。
レスの内容は毎日単調です。今日は勉強時間が少なかったですねー明日がんばって挽回しましょう!とか。
これに対して特にモチベーションが左右されることもありませんでした。
そして目標の勉強時間に達していなくても怒られることはありません。コンサルタントにもよるのかもしれませんが、スパルタでも何でもありません。
あとは2週間に1回プログレスチェックということで勉強した成果の確認があります。私はグループレッスンでスクールへ寄った日に行っていました。約1時間くらいかかります。

結論

半年間を通して私の英語力は確かに伸びました。これはコサンルタントが推奨した通り地道にシャドーイングやスピーキングを積み重ねた結果であると思います。事実Varsantのスコアも50点から65点までアップしました。
しかし半年間で80万円払う価値があったか?というと答えはノーです。つまりコストパフォーマンスはよくありません。
もちろん大金を払って一念発起したからこそ、毎日3時間勉強を継続できた部分も確かにありますが、コンサルタントの力を借りずとも、グループレッスンに参加せずとも自力で到達可能レベルであるという実感です。
初めは半年間お試しで通ってみて、良ければもう半年延長してもいいかなと思っていましたが、トライズで学んだメッソドを継続し自主的に学習を進めた方が得策という判断に至りました。要はシャドーイング、スピーキングをしっかり練習して英会話でなるべくたくさん喋る。アウトプットすることが大事!

以上私がトライズに半年間通った感想でした。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください