さいたまスーパーアリーナへ確定申告へ行ってきた 2018

今年も来ました確定申告の季節。

今年はさいたま市民になったので浦和税務署にて申告しなければなりません。

お役所は基本平日のみの営業ですが、2月18日と2月25日は日曜日だけどサラリーマンの為に開場するのです。

この間の日曜日に確定申告の特別会場となっているさいたまスーパーアリーナへ確定申告へ行ってまいりました。



昨年の川口のskip cityであまりの混み具合に絶望した経験から今年は余裕を持って会場inしました。

川口のskip cityへ確定申告に行ってきた 2017

さいたまスーパーアリーナの開場時間は9時からでしたが8時に到着しました。

がしかし!

既に長蛇の列が出来上がっておりました!

まあある程度は予想してたけど。

既に書類が出来上がっていてあと提出するだけの人が並ぶA列とまだ書類をつくっていなくて相談したい人が並ぶB列の2つがあって

それぞれ既に100人くらい並んでいたでしょうか?係の人が最後尾と書かれた看板を持って誘導していました。

私は必要書類だけ持って来ていて、申告書を現地で作成しようと思っていたのでB列に並んでいました。

しかし開場前に到着して待つのは覚悟していたけど、屋外で待つのは誤算だった、、、、

真冬の朝、寒空の元で30分程待ってようやく中へ入れました。

B列に並んだ人は申告書作成の前に税理士さんと相談ができるようです。しかもマンツーマンで。

開場の中でも15分程待ち、9時ちょうどくらいにようやく税理士さんがやってきました。

今まで確定申告は何度かやっているけど税理士さんと話すパターンは初めてだな。今回は必要書類をこの人にみせたら全部パソコン入力とかやってくれるのかな?とかとか思っていたら

なんか様子が違うぞ!

税理士「今回は何をご希望ですか?」

俺「住宅ローン控除とふるさと納税と雑所得による申告に来ました」

税理士「住宅ローン控除ですか?必要な書類を確認しますのでまずはこのチェックシートに記入して下さい。今回は相談後に申告書も作成して行かれますか?」

いやいや、確定申告今までに何度もしてるし
用意する書類も自分で事前に調べて用意してあるし
あと申告書作りに来ただけですから!

って言ったらソッコウでいつものパソコン入力の場所へ連れて行ってもらっいました。

あの場合私はA列に並べばよかったのか?

なんか不親切な案内だなー これにより30分のロスで少しイライラ。

確定申告の案内も開場によって様々であることを感じました。

例えば富山で確定申告した時は周りに高齢者の方が多い為か

普段パソコンを使うのに慣れているか?そうでないか?から分別していた。

ただどこの開場も共通して言えるのが会場のスタッフが圧倒的に足りていない。

どうやってPC入力すればいいのかわからない時、ききたい時にきけない。これでいつもイライラ

お願いだからキーボードの使い方がわからんとかくだらん質問しないで。。。。。

あとスタッフさんも基本的なことがわかってなくてまたイライラ。

なんで税金のこととか素人の俺より知らないんだ。。。。。もう少し勉強して来て

今回初めて住宅ローン控除の申告をしましたが30万近くの還付がありました\(^-^)/

本年度もほぼ年間で同額の還付を貰えます。給料の手取りが2万円ちょっとくらい増えるのかな?

確定申告はやはり最速でも3時間かかりますね。申告書を全て入力して印刷して提出して会場を出たのは11時過ぎでした。

ちなみにこの間日経新聞で確定申告の記事が出ておりました。

e-Taxを使って自宅で確定申告する方法があるのですが、申告する為に必要なカードリーダーが¥3,000することがネックになっていてあまり普及していないらしいです。

でも貴重な休みを半日潰すことを考えたら¥3,000は高くない気するけどね。

来年こそは自宅で確定申告デビューしようかな?

まずマイナンバーカードを作らなきゃだけど。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です