浦和美園の門ぱちへ行ってきた

浦和美園にある濃厚魚介系中華そば門ぱちへ行って参りました。

ここは元々大宮にあったのが移転してできたようですね。


注文は食券制でした。

食券のところって並んでる時の場合、後ろからプレッシャー感じて落ち着いて選べないから好きじゃないんだよね。

特に初めてのお店の時はゆっくり吟味したいじゃん?

幸いこの日は全く混んでいなかったけど。

座敷席につくとテーブルには柚子七味やグレープフルーツが入ったフルーツ酢という珍しい調味料が置いてあり個性を感じました。

そしてなんと揚げ玉ねぎまで付いておりました↓(写真一番右)他の店ならオプションでありそうなやつです。

魚粉も無料で頼めるみたいだけど今回は挑戦せず↓

嫁さんは特製つけ麺を注文 ¥980

麺の旨味、香り、触感がよりよく味わえます。ライスは無料で大盛に変更可

私は温玉油そばを注文 ¥850

魚介出汁、元タレ、香油それぞれの旨味が直に味わえます。温玉を一緒に和える事でよりまろやかな味わいに。

感想は濃厚という割りには良い意味でそれほど濃い味ではなく

自慢の麺もうどん並みの太さでコシがあり単体でも甘味が感じられ

可もなく不可もなく

結局は油そばよりも嫁さんが頼んだ特製つけ麺の方が美味しかったっていう。。。。

だけど正直ここはリピートは多分ないかな。いろいろと随所で店のこだわりや個性を感じさせられ、勝手にサプライズを期待しちゃっていたのですが”普通の美味しいつけ麺”というのが率直な感想でした。

残念ながらこの辺りへランチへ食べに来るのであれば近くの花月ラーメンへ入っちゃうと思います。

快晴の土曜の昼間に客の入りが3割り程度、それに対して店員さんが3名

近くにはうどん屋、牛丼屋、焼肉店、和食料理がひしめいている立地環境から

お店の生き残りは難しいのでは。。。。。

とか愚慮してしまいました。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください