もうちょいで準富裕層になれる!セミリタイア間近か!?

いろんな人のブログを見ていて最近こういう定義があるのを知りました。

我家は今アッパーマス層というカテゴリーに属するそうですが、もうすぐ準富裕層の仲間入りできるっぽいです。


富裕層とか聞いたら、もう働かなくてもいい人、悠々自適の人を想像します↓

いやいや、準富裕層になったとしても生活はマス層の人となんら変わらん気がする。。。

相変わらず職場では怒られるし、クソみたいなお客さん相手に接待しなきゃだし、毎日クタクタになって帰ってきます。

それにしても富裕層になるにはやっとこさ辿りついた準富裕層からさらに資産を倍にしないといけないのか!?億り人まじ半端ねー!!

前の記事で書いた通り、もし今後資産を年利8%で運用できたとしたら見事40代で億り人となれる!(はず)

そして億り人となれば正真正銘に富裕層の仲間入りができる訳ですが

仮に富裕層となった場合仕事を辞めても良いか?嫁さんにきいてみました。

ダメでした\(^o^)/

現代のサラリーマンの生涯賃金は2億7492万円らしいです。

まずこれにまだ達してない!その上

・新築マンションのローンがまだある
・子供がまだ小さい
・子供はあと一人欲しい
・リーマンショックがまた起こったらどうする

経済的懸念は数えればきりがありません。

やっぱ1億程度ではまだ十分じゃないか。セミリタイア無理ゲーすぎる。。。。。

富裕層と言われても将来の不安が拭えない世の中の現実なのです。

この定義も見直した方が良くない?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です