40代で億り人になる為に必要な利回りは?

最終ゴールはセミリタイアであって億り人になることではないのですが

資産1億円は目指してみたいです。やりたいことリストにも書いてあるしね。

この間資産推移のシミュレーションをしていたのですが

毎月10万円の積み立てを行って資産運用を続けると40代で億り人となるためには

年利8%で運用しなければいけないということがわかりました!

のんびり3%くらいで運用しても50代で億り人に辿り着けると思いますが40代のうちになっておきたいのです。

なぜか?

単純にリタイアした後にやりたいことが山ほどあるので、働き盛りと言われているうちにフリーの身になりたいから。

という訳で今後8%という数字をcamisa8ファンドの1つの指標としたいと思います。

ポートフォリオを見直して保有する証券で利回りの高い商品には積極的に投資して、逆にパフォーマンスの悪い証券は切って徹底的にリバランスしていきたいと思います。

ちなみに一番パフォーマンスの高いのは

・レオス-ひふみプラス +24.1%
・ロボット投資WealthNavi +11.54%
・三井住友TAM-SBI資産設計オープン(資産成長型) +9.62%

素晴らしいです!ひふみプラスのパフォーマンスは怖いくらい優秀です。
こいつらにガンガン投資してけば10年以内に億れるかもしれません。

逆にパフォーマンスが悪いのは

・ニッセイ-ニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型) +0.43%
・三菱UFJ国際-eMAXIS先進国リートインデックス +0.58%
・日興-ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型) +0.29%

しかし運用パフォーマンスだけにこだわっていてはいけません!

今後は子供も成長するし、新たに家族も増えるかもしれません。

教育費等で年々と支出は嵩んでいくこと必至です。

過去5年間の資産推移をまとめてみたらこうでした↓

平均26.23%です。

すごいじゃん!余裕じゃん!と思うかもしれません。

しかし2012年~2014年のパフォーマンスが圧倒的によかったのは、当時は独り身であり田舎に住んでいたのでお金を全然使わなかったからなのです。

アベノミクスという好景気の後押しもあったしね。

しかしその後結婚して伸び率の鈍化が如実に表れております。

・収入を増やす
・支出を減らす
・運用利回りを上げる

これをひたすら追及していくということが億り人への最短の道なのです!


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください