FXのスワップポイントが月6万円

FXで4つの口座で下記運用しています。

・豪ドル(外為ネクストネオ)
・トルコリラ(SBI証券)
・南アフリカランド(GMOクリック証券)
・英ポンド(アイネット証券)

このうち豪ドル、トルコリラ、南アフリカランドがスワップで毎月¥60,000ほど生み出してくれています。
それぞれ豪ドルが¥20,000、トルコリラが¥35,000、南アフリカランドが¥6,000くらい

今宵は私のFX運用について語らせてくれ。


私の場合スワップポイントが¥60,000発生したら半分の¥30,000を証拠金から引き出します。

こうすれば利益確定せずに口座からお金を戻しただけなので税金はかかりません。

残りのスワップも毎月評価額に反映されるので証拠金維持率も下がることはありません。

ちなみに引き出したお金は別の投資に回しています。

あっちの資金をこっちに移して自分オリジナルのファンドをやりくりする。これぞ資産運用の醍醐味だよね。

で今後の戦略は?

豪ドルは資金450万円くらいで運用しているのですが、実はこれスワップ狙いじゃなくて始めはトラリピ手法で売買していたんですね。

アベノミクスの時に給料以上稼げた時もありました。今まで合計で200万くらい稼いでくれたと思います。

ところがその後円高となってこれ以上ポジションが持てない状態となり停滞しているのです。

もうちょい円安になったら順次決済していって300万くらいに調整したいと思ってます。

トルコリラについては現在約150万くらいで運用しておりますが、これはこれ以上もうポジションは増やさない。

トルコは何かと政治情勢が不安定で心配だから。

南アフリカランドは最近始めたばかりで運用資金はまだ50万くらいです。今後もう少し資金を入れて、毎月¥20,000くらいになるようポジションを増やしたい。

もう少し資金力がついたらメキシコペソにも手を広げたいところです。

高スワップ通貨を所持している一方、値動きの激しい英ポンドの売買も行っております。

英ポンドについてはアイネット証券のループイフダンで自動売買です。資金は10万円です。

実はループイフダンはシステム虚弱すぎて損失を出してしまった為撤退しようかと思ってました

アイネット証券 ループイフダンの続けた結果

ところが設定を変えたらうまいこと利益が出そうな感じだったんでもう少しこのまま様子見したいと思います。

FXの自動売買についてはこちら↓
FXの自動売買に最適の環境


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です