不二越会長の”富山で生まれた人は極力採らない”発言について

富山県の総合機械メーカー不二越の会長が”富山で生まれた人は極力採らない”という発言が波紋をよんでいたいようですね。
Yahooのトップニュースになっててわざわざ嫁がメールでこんなニュース出てるよと教えてくれました。


富山で苦しい思いをした私にとって会長の言う言葉は共感できます。
会長は”富山で生まれた人は極力採らない、なぜなら富山で生まれた人は優秀な人が多いが、閉鎖的な考え方が強い”などと発言したようです。
そうだね、職場の人もみんな富山県をでたがらなかったからね→富山を出たがらない人たち
私自身は実際生活をしてみて閉鎖的な考えというより閉鎖的な性格、いやむしろ排他的な性格のように感じられた。なにかとつっかかってくる人間が多い。
初めてみましたよ、こんなにもパワハラが蔓延している職場は

とはいうものの約3年間ほど過ごした訳で、中には親しくさせてもらった人達もおり
その人とは今でも連絡を取り続けております。

ともあれ、私は現在東京で冷えたビールに美味しいつまみを食べながらこのニュースを見ていたのでした


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク