商社マンに転じてからの生活

昨年30代で異業種への転職に成功した私は現在商社マンをやっております。
面接した時は現在の年収を下回っても構わないという話をしたのですが、嬉しいことに年収は上がりました。
平均すると手取り40万弱です。まるで社会人になって初めてもらったボーナスの額みたいです。


けど残業は月40時間くらいやっております。商社マンは激務は嘘じゃないですね。
ただしそれなりの給料をもらっているので相応の成果が求められます。
まだ仕事を始めたばかりというのもありますが、ぶっちゃけ身の丈に合っていないと思います。
なので必死です!周りから叱られるし日々のプレッシャーもきついです。家に帰ってもメールをチェックしては一喜一憂し、土日も不安でつい仕事の事考えてしまうことがあります。

飲み会が増えました。商社はやっぱり人と人と付き合いや信頼関係が大切な商売です。
この間は銀座の高級クラブで数十万円の接待を経験しました。
周りにはサラリーマンの中でもトップクラスの人がいたりして職場のレベルも高いです。
この年になって初めて覗く世界ばかりですごく良い経験になっていると思っています。

でも本当にこれでいいのかな?と思うことがあります。
一見家族にも恵まれてマンションも購入し、順風満帆に見られるかもしれませんが、確実にメンタルヘルスは前より悪化しています。
今は日々変わっていく子供の成長が何よりも楽しみです。しかしまともに子供と接することができるのは土日だけです。
ストレスを抱えた状態で家族と向き合ってしまうことが心配なのです。
妻に仕事の愚痴は多少言うものの、せめて子供とはいつも笑顔で接してあげたいのです。
ノンストレスの生活を送りたいです。

こんな時せめて経済的余裕があれば精神的にも楽になると思うのですが。
ということでやっぱり今後も投資や副業にも真剣に考え、セミリタイアへの夢を追いかけ続けたいと思います。
俺は負けない!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク