リベルダージの本屋さんにて

ブラジルでも日本アニメは大変人気があります。

例えばドラゴンボールやキャプテン翼や聖闘士星矢とか

サンパウロの中心にリベルダージという東洋人街があります。

ロサンゼルスにあるリトル東京みたいな感じですね。

日本の食材やら書籍やらが揃っていていろいろと手に入るんです。

ある日リベルダージにある本屋さんで買い物をしていた時のこと
かわいい女の子(エマ・ワトソン似)から声をかけられました。


エマ「あなたひょっとして日本人? ”サムライX”のてどこにあるかわかる?」

私「何それ?マンガ?俺日本人っすけど知らないよ」

エマ「あった、これこれ!」

私「どれどれ?  あー”るろうに剣心”のことだね。日本じゃ違うタイトルなんだよ」

エマ「このマンガすごく好きなの。サムライってすごくクールだと思うわ」

私「これはいいマンガだよ。日本では10年くらい前に流行ったんだ」

エマ「10年前?私が9歳の時ね」

私「そうなんだ~他にどんなマンガ読むの?あっ俺?先月ブラジルに来たばっかでね、今パウリスタ通りにある日本企業で働いてるんだ。名刺要る?」

やがて戸愚呂(弟)似の彼氏が来ました。

おわり


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク