浦和美園の人気幼稚園の口コミ情報

浦和美園というところに引越しをすることになりました。浦和レッズの本拠地である埼スタの最寄り駅であり10年前は田んぼだらけで何もなかったところです。
これまで30数年の間に幾度となく引越しを繰り返して参りましたが、今後はこの地がベースとなりそうです。
ここを拠点に決めた理由はなんといっても子供の為の環境です。順天堂大学の病院、小中学校、大型公園など今後バンバン建設されていきます。将来間違いなくフィーバーすることでしょう。

そんで子供の為に浦和美園にある幼稚園の口コミ情報を収集していたのですが、自身の備忘録の意味も含めまとめてみました。
私自身幼稚園時代には毎日楽しい日々を過ごせた経験がありますので、我が子にも是非楽しい思い出をたくさん作って欲しいと思っています。
浦和美園圏内にはどうやら現在3つの幼稚園があるようですね。

東武リズム幼稚園

場所
埼玉県さいたま市岩槻区釣上新田1421

費用
・入園料約¥70,000
・保育料約¥34,000(給食費込み)
・バス代¥3,000
・その他 行事ごとに写真代、冷暖房費5,000円程度の集金と、ゴミ袋や箱ティッシュなどの献品が年に数回有

給食
自園の手作りで麺やパンの日もありますが、基本的には胚芽米です。全体的には野菜中心でおかずも煮物や切り干し大根など体にやさしいメニューです。子供達に大人気の唐揚げ、カレー等もあります。月に一度だけお弁当の日があります。

教育方針
小学校にスムーズに進めるように 小学校生活でも困らないように

口コミ
小学校直結教育を行っており、小学校へ上がっても困らないよう沢山の経験をさせてもらえます。年中さんからはなんと毎日宿題が出るそうです!英語、バイオリン、リトミック、書道等それぞれの専門の講師がついており様々なカリキュラムが用意されており楽しみながら過ごせることでしょう。更に春休み、夏休み、等長期休暇の預かり保育があるので共働きの家庭には助かるところです。

年間行事
親子遠足、七夕祭り、運動会、お泊まり保育(年長)おいもほり、持久走大会、音楽会、お遊戯会、餅つき大会

※ 追記
2017年の9月頃に3歳の男の子がバス車内に5時間放置されるという事件が起こりちょっとした問題があったようです。
季節によっては命の危険に関わる出来事です。
この事件によって入園希望者が激減したとかしないとか。。。。。

だいもん幼稚園

だいもん幼稚園HP

場所
埼玉県さいたま市緑区大門930

費用
・入園料約¥83,000
・保育料約¥29,000
・バス代¥3,000
・給食費¥300(1食)

給食
基本はセンターから運ばれてくる給食ですが水曜日はお弁当持参日になっております。

教育方針
明るく元気にのびのびと!!

口コミ
歴史のある古い幼稚園です。園舎が古くまだ耐震工事がされていない、各教室のトイレは和式しかないなど心配なところもありますが他の幼稚園に比べて庭園が広く遊具が充実しております。園の教育方針である『明るく、元気で、たくましい子』の通りとにかく園児達が元気に走り回っています。長期休暇の預かり保育はないので共働き家庭は悩むところ。
送迎は多くの園児がバスを利用しています。バスは合計3台あり早便と遅便の2便体制ですが常に満席状態。早便と遅便で1時間差があり早便だと朝は7:40位から乗車する子がいます。帰りはそのぶん1時間早く帰って来ます。
毎月末にお誕生日会があり、全園児に駄菓子の詰合せが配られます。また月1で園バスにて近隣の公園までピクニックの日があります。その際はお弁当持参です。6月7月には園内屋根付きガラス張りプールに入る授業があります。ただし温水ではないので、寒い日は中止。

年間行事
保育参観、親子観劇会、年長ドッジボール大会、運動会、芋掘り、幼稚園祭(バザー)、もちつき会、年長サッカー大会、年長なわとび大会、年中長かけっこ大会、七夕、夕涼み会、年長お泊保育、芋ほり、餅つき、クリスマス会、豆まき、音楽会

夕涼み会では園庭で縁日が開かれ、かき氷を食べたりします。
秋に行われる幼稚園祭ではバザーがあり、各家庭から、決められた点数の品物を出します。
運動会は年少さんから年長さんまで参加競技が盛りだくさん。園児が多いのでとにかく時間はかかりますが、園が1番力を入れているイベントです。

しらさぎ幼稚園

しらさぎ幼稚園 HP

場所
埼玉県さいたま市緑区代山992

費用
・入園料約¥80,000
・保育料約¥30,000
・バス代¥4,000
・給食費約¥400(1食)
・その他 冷暖房費約¥3,000

給食
月曜は普通給食、水曜は健康無添加給食、木曜は普通給食+牛乳の週3回 お弁当は週2回

教育方針
「絵本の読み聞かせを通じて、お話の聴ける子を育てること」

口コミ
絵本の読み聞かせを最大教育方針にしていて、毎日2冊ほど、月に1度は園長も読み聞かせを行ってくれます。
”本物”と触れ合うコト、を指導理念としており子供たちの人間性を広げる為、本物の音楽や文学、芸術などに触れさせてくれます。緑豊かな周辺環境の中、園庭も土に芝生、バッタやコオロギが生息しており、子供達は自然を体験できます。 秋にはオーケストラの方々が演奏して下さるコンサートなど、親も楽しめるイベントがあります。
年長になると自分の名前が読み書きできるようにとひらがなの練習もします。二学期は主に運動会の練習と発表会の練習が中心になるようです。延長保育は全日保育のある日のみ、16時までです。長期休みの間は預かりはありません。

年間行事
浦和レッズサッカー教室、七夕会、おいも堀り、キャンプファイヤー、運動会、クリスマス会、オータムコンサート、発表会、作品展、節分会、雛祭り会


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください