30代で異業種への転職活動①

転職活動は正直結構だるい。

まずは転職サイトへの登録作業。私は4つ程のサイトに登録した。

さしあたりまず必須になるのは履歴書と職務経歴書の作成。

これだけでも何日もかけて推敲して仕上げましたよ!

それにしても転職サイトにいっこ登録すると、そのサイトと提携している複数のエージェントから迷惑メールのごとく連絡が来るものだから、全てに対応するのははっきり言って不可能です。

もうどの会社がどの案件をもっているのかわからん状態

なので本命の案件以外の連絡は無視しました。


転職先のターゲット選定について

以前にも書いたように私が企業を選ぶ基準として

ブラジルに関係があって、富山に関わりがなくて、そこそこの会社であればOKだったので、そういうところを中心に自らもガンガンアプローチをかけていた。

するとある企業から反応があり、一度面接をしましょうということになったのだ!

そうと決まれば今度は企業研究をしなければなりません。

会社HPを熟読し業界についても徹底的に調べました。ちなみに専門商社です。

そうして面接日までに家で面接のロールプレイングを何度も何度も行いました。

転職エージェントが無料で面接指導してくれるサービスがあったのですがこれが結構役に立ちました!

客観的な意見をもらい自己PRを改善することができたと思います。

思えばここ数カ月は会社から帰ったら寝るまでずっと転職活動に費やす日々でした。

とにかく富山を脱出したい一心だったな~

ってか面接日は平日

私は元々東京の人間なので願わくば首都圏勤務希望。

しかし地方在住であると転職活動というものは更に大変になるのでした。

有休休暇をとって日帰りで東京まで面接へ行かなくてはならないのだ!

続く

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です