30代で異業種へ転職 富山脱出成功☆

身の回りの変化がいろいろとありましてしばらく更新が滞っていました。

ここ最近の様子をまたボチボチと書いていきたいと思います。

とりあえず転職しました。

人生2度目の転職で今度は商社で働くことになりました。

私は30歳を機にサービス業から製造業への転身をとげました。

未経験分野へ挑戦できるのは年齢的にこれがラストチャンスだろうなと思っておりましたが

いけました!


私の一番の転職理由は富山に住みたくない!でした。

以前も富山が大嫌いだという記事を書きましたがもうホントこの土地は無理でした。

富山の悪口を書けと言われたら余裕で5000字くらい書けそうです。

なんかブログに”お前ののような奴は二度と富山に来るな早く死ね”とかいう過激なコメントも貰いましたが全然かまいません。

振り返ればこの会社に入って人生で最も嫌な思いをした数年間だったのかなという気すらします。

ってなことを思い始めて8月頃から闇で転職活動を開始しました。

転職サイトへは4つ程登録しておりました。

私のキャリアの売りはなんといっても語学。ポルトガル語はもちろん。昨年のスペイン語の資格取得やここ数カ月でTOEICも頑張って700点とりました。

これだけのスペックで30代半ばでも結構スカウトって来るもんですね。

会社を選ぶ基準は第一にブラジルに拠点、もしくは関りがあること!将来ブラジルに行きたいから

あと富山、北陸に拠点がないこと。もう二度と住みたくないから

できれば会社規模と年収は落としたくない。

これさえ満たしていれば正直業種とか職種はこだわりありませんでした。

そんな案件ばかり吟味していたところ結局はスカウトではなく、転職サイトに掲載されていた案件に自分で応募したところに内定が決まりました。

なんと応募一社目で!しかも年収は大幅アップ☆

異業種ではあるものの、一応現職の経験は活かされます。

それでは後日に転職活動の経緯を詳しく書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. なかよし より:

    富山脱出おめでとうございます!
    羨ましいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です