the telephonesの松本くんの中学時代の話

the telephonesの松本くんの中学時代の話

the telephonesというバンドでドラムを叩いている松本誠治くんと同じ中学校でした。

記事を読む

”秒速で億を稼ぐ男”与沢翼の高校時代の話

”秒速で億を稼ぐ男”与沢翼の高校時代の話

巷で”秒速で億を稼ぐ男”として話題になっている与沢くん 最近はホームレス同然までに転落しちゃったらしいけど。。。。。 テレビやネットで取り上げられていたので存在は知ってましたが、ある日プロフィールを見てみると出身高校や年齢が同じだということが判りました。 思い出したー!

記事を読む

レシフェのカーニバル

レシフェのカーニバル

ブラジルでカーニバルが始まりました。 ブラジル滞在時にカポエイラやパゴージ等一通り体験しましたがサンバは見ているだけでいいなと感じました。 初めてカーニバルを生観戦したのは確かサンパウロのチエテーだったと思います。 一般観客席でたしか70レアル程でした。

記事を読む

私のコンディション調整方法

私のコンディション調整方法

隠れフィジカルマニアです。 私はお酒が大好きなので何もせずにほっておいたら肥満予備軍となりますが、マラソン大会やサッカー部のOB戦の前等はしっかりとコンディションを整えます

記事を読む

サッカー「観戦力」が高まる

サッカー「観戦力」が高まる

サッカー観戦について ブラジル代表の試合はネットを通じてほぼ全て観ています。 日本代表の試合も時間が許す限り全て観ています。 その他、Jリーグや海外のおもしろそうな試合がテレビで放送されていれば観ます。 年間に観戦する試合の数は20試合前後でしょうか? サッカー観戦をもっとおもしろくする為にサッカー「観戦力」が高まるという本を読みました。

記事を読む

投資信託始めてみた

投資信託始めてみた

好きなことを仕事にできるというのは幸せなことですね。 できることならば南の島に移住して毎日ブログでも書きながら暮らしたいです。 しかし現実では生活の為に住みたくもない土地でやりたくもない仕事をやっています。 さっさとサラリーマン辞めて~ 投資信託をする目的は人ぞれぞれだと思いますが、私の場合は老後の為の資産形成というよりは早期リタイアに向けての資産形成といった方が正しいかもしれません。 目的はどうあれ資産があることはいいことだ!

記事を読む

ブログの収入について

ブログの収入について

このブログとは別に書いているブログがあります。 主にブラジルやサッカーの事について綴っています。 かれこれ書き始めて8年程になりますが、今や月間60000PV程までに成長しアフィリエイトで月々のレンタルサーバー代は優に賄えるほどの収入を生み出してくれています。 数年間でブログで得た総収入は数十万円を超えています。

記事を読む

モツラーメンが食べられるお店 東々亭

モツラーメンが食べられるお店 東々亭

職場の人の薦めで富山市内にあるラーメン屋”東々亭”に行ってきました。 なんでもモツの入ったラーメンが食べられるのだとか。 近年スタイリッシュなラーメン店が増えている中、昭和の世界を髣髴させるノスタルジーな気分にさせられます。

記事を読む

日系ブラジル人が使うvirada secaとは?

日系ブラジル人が使うvirada secaとは?

ポルトガル語でvirada seca(ヴィラーダ・セッカ)という言葉があります。 これはネイティブのブラジル人には理解できません。 なぜならこれは日本へ出稼ぎに来た日系ブラジル人達の間で生まれた造語だからです。

記事を読む

金沢の超濃厚豚骨ラーメン神仙

金沢の超濃厚豚骨ラーメン神仙

嫁さんと一緒に金沢へ行く用事がありました。 せっかく来たので何か美味しいものを食べて帰ろうと探していたところ 神仙というラーメン屋さんが目に入りました。 たまたま見ていた雑誌に載っていた豚玉めしの写真に一目ぼれして即決です。

記事を読む

日系ブラジル人の岩崎さん

日系ブラジル人の岩崎さん

過去に日本にへ出稼ぎに来ているブラジル人達の管理の仕事をしていたことがあります。 職場の日系ブラジル人の同僚に岩崎さんという人がおりました。 彼は自分の名前を書く際はいつもアルファベットで”VASAKI”と書いておりました。 なぜ”IWASAKI”ではなく”VASAKI”と書くのか? それをずっと疑問に思っていて、ある日彼の外国人登録証をみせてもらうと、名前の表記も”VASAKI”になっていたのです。 すると彼は説明してくれました。

記事を読む

camisa8

camisa8

camisa8とはポルトガル語で”背番号8”の意味です。 ”カミーザ オイト”と発音します。 小学校時代からサッカーをやっており、大学時代にもらった背番号がなんとなく気に入っていて、以来自分のラッキーナンバーとしています。 キング・カズが11という数字をこよなく愛するのと同じように、駐車場やコインロッカーのナンバー等といった日常生活においてもなるべく8という数字にこだわります。 それにしてもサッカーの柳沢選手が背番号8にこだわる理由は、お父さんが経営している”8番ラーメン”からきているという噂は本当なのでしょうか!? ともあれ、これから大好きなサッカーやブラジ...

記事を読む

スポンサーリンク
1 5 6 7 8